どのカードローンも必ず年齢制限があります。イオン銀行カードローンの場合は20歳以上となっているので、原則としては未成年の人は利用することが出来ません。また、学生の方も同様となっています。イオン銀行カードローンは即日融資として活用出来るため、お金が無くて困っている状況でも申込をするタイミングによっては当日にイオン銀行カードローンを活用して融資を受けることが可能となります。しかし、しっかりと年齢制限を確認しておき自分でも申し込めるかどうかをチェックしておかなければ人によっては無駄足となってしまうことがあるので注意をしておきましょう。未成年の人や学生の人は即日融資、あるいはイオン銀行カードローン自体において申込対象者となっていないため、この場合はお問い合わせ窓口へ連絡をして保証人があれば申し込めるかどうかを聞いておきましょう。また、仮にそれなら可能となっても書類等の準備に時間がかかることを想定しておく必要があります。

高齢者の方も注意が必要

イオン銀行カードローンは20歳以上であれば即日融資としてすぐにお金を借りることが出来ますが、高齢の方の場合も年齢制限はしっかりとチェックしておかなければなりません。イオン銀行カードローンは2つのタイプがありますが、それぞれの申込み対象者は20歳から60歳、20歳から65歳となっています。つまり、高齢者の方で60歳や65歳の場合は申し込むことが出来ないことがあります。こうした条件を見ると65歳を超える人はイオン銀行カードローンを利用することが出来ないわけですが、この年齢は申込時の条件です。例えば、59歳で申し込んで翌年に60歳になると申込条件に抵触することになるわけですが、契約後というのはその後に契約を延長することが可能かどうかはイオン銀行の判断となるのでこれはその時にしっかりと確認をするようにしましょう。大抵は自動的に契約が延長されることが多いので、ある意味契約出来れば60歳や65歳を超えても利用しやすいと言えます。