イオン銀行カードローンは総量規制対象外のカードローンと言われています。
総量規制と言うのは消費者金融などの貸金業者に対する規制となるため、イオン銀行カードローンは総量規制対象外であり、総量規制で定められている年収の3分の1以内と言う制限が有りませんので、審査に通ることで極度額の800万円までの融資を受ける事が出来るのです。
尚、イオン銀行カードローンは専業主婦の人でも50万円までの融資を受ける事が出来ますし、パートをしている主婦の人も同じように50万円までのカードローンの利用が出来るようになっています。
また、年収による審査が行われることになるのですが、300万円までは年収証明書類の提出が不要になっているなどの特徴も在ります。
更に、急にお金が必要になった時など、平日の午後2時までに本人確認書類や収入証明書類などの提出を済ませておけば、最短で当日に指定の口座に現金が振り込まれると言ったメリットも有ります。

審査と広告規制について

イオン銀行カードローンは金利が3.8%~13.8%と言った低金利での貸し付けを行っているカードローンで、借入れ金額は30万円から最大で800万円までとなります。
因みに、広告などには広告規制と呼ばれるものが在りますが、広告規制と言うのは過剰な広告を発信してはならないと言うもので、イオン銀行のカードローンの広告においても広告規制が有りますので、過剰な表現などが行われていません。
尚、金利は3.8%からと低金利になっていますが、この金利は極度額800万円などの金額の場合の金利であり、30万円を借りた場合の金利は13.8%が適用されることになります。
広告に3.8%~13.8%と言った表現が行われている場合は、この金利の範囲内で貸付が行われる、審査により利用限度額と金利が定められると言う事を覚えておくことが大切です。
尚、イオン銀行カードローンを利用する事が出来る人と言うのは、年齢が満20歳以上、満65歳未満であり、本人もしくは配偶者に安定した収入が在るなどの条件が有ります。